平成31年3月の勉強会

平成31年3月27日

認知症・人権・虐待の研修を行いました

場所:デイサービスセンターうさぎ

時間:17:30~19:00

講師:デイサービスセンターうさぎ  

出席者38名

ポイント
人権研修と言うと難しく感じるが、相手の気持ちを考えることが1番の近道
自分ならこんなことをされるのが嫌・・・
自分ならこんなふうにしてもらいたい・・・そういう想像力が大切

想像力が虐待防止や人権、接遇につながっていく
 

認知症
こんな症状はないか把握する方法
質問
・住所を聞く
・最近のニュースを聞く
・食事の内容を聞く
様子
・ものをよく探す
・入浴を嫌がる
・素敵な季節に合わない服装をしている
・頻繁に道に迷う
・過度に心配するようになる
・落ち着きがなくなる 

・同じ動作を繰り返す

アンケート回答者38名
1.研修内容は? : よく分かった 97%  やや分かった 3%   わかりにくかった  0%

2.研修内容に興味が持てた? : 興味が持てた 100%   どちらともいえない  0%  興味は持てなかった0%

3.研修が役に立つと思う? : 役に立つ 100%  わからない 0%    役に立たない 0%

自由記述

・認知症の判断の仕方とか、すごく細かく教えてくださったので、分かりやすかったです
・人権についてはいろんな見方をすべきだと思いました。思い込むと利用者様の本来の姿が理解できず、気持ちに寄り添うこともできないと気づきました
・虐待が起きる原因、種類、結果をいろんな人の意見が聞けた
・認知症に気づくポイントを教えてもらい、観察していきたいと思います
・今回は認知症の対応ではなく「認知症に気づく方法」だったので新鮮であった
・人権研修への入り方がユニークで集中しやすかったです
・虐待について座学だけではなく、体験したり、話し合いがあったりして、より深く学ぶことができた
・子供に対して等も「食べなさい」と言うのではなく、「なぜ食べたくないのか」話し合うことも大切なのかなぁと思いました。
・虐待について、本当に難しい問題だと思いました。
・ゲームで1人が寂しかった
・ゲームを取り入れたの研修は楽しかった。いろんな虐待があり自分はしていないか不安になることもありました
・無意識に虐待をしていることがあるかもしれないと思いました。利用者の方に寂しい思いをさせないなど気をつけようと思いました
・人権研修で学んだことを、これからの仕事で実践できたらと思います
・周辺症状悪化させないケアを心がけていきたいと思います
・機能の低下に気づく。ビデオで利用者によくある事例で、納得、理解できました。
・人権研修のシールの研修が楽しかったです。黒のグループでも良いと言う考えはなかったです。
・人権研修で、忙しさで利用者様を決めつけたり自由を奪ってはいけないと考えさせられました
・利用者様の気持ちを考えて仕事をしたいです
・仲間づくり、色やマークなど言われていないのに、マークだと思い込んでいた点が心に残った
・認知症と人権の問題はすごく考えさせられました。なかなか解決策が難しい問題だと思います。1番は人手不足が原因の1つでもあると思います
・認知症についての動画の内容がすごく良くて「こういう人がいるなぁ」と思いながら見ていました。動画に出てくるような細かいところによく気づいてくれる医師ばかりなら、ありがたいですが、実際は難しい。
・グループワークが楽しかった
・認知症の勉強会は両親の事もありますので今後の勉強になります
・認知症の人との関わり方が、いかに大切なのか
・介護をする人の心豊かなケアが必要だと感じる

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る