平成26年6月の勉強会

6月のうさぎ勉強会は
6月25日(水)18:00~19:30
デイサービスセンターうさぎにて
「骨粗鬆症の知識と予防・治療について」の講習会を開催しました。
講師は帝人ファーマ株式会社の武智様でした。

骨粗鬆症について色々なことが学べました
・骨粗鬆症患者は女性約980万人、男性約300万人でステロイドを内服すると骨粗鬆症になりやすい。
・10パーセント程度の人が骨折などで要介護状態となる。
・日本の骨粗鬆症患者は諸外国に比べて減少していない。原因は薬物治療をする人が少ない事。
・予防にはビタミンDが有効
・日光に15分~30分程度当たることで改善できる(夏が15分、冬30分)

参加者35名
アンケート回答者35名
1.研修内容は? : よく分かった 77%・やや分かった 23%
           わかりにくかった  0%
2.内容に興味が持てた? : 興味が持てた 91% どちらともいえない  9%   
               興味は持てなかった0%
3.研修が役に立つと思う? : 役に立つ 94%  わからない 6%
役に立たない 0% 

自由筆記
・クイズ形式で頭に残り分かりやすかったです。
・クイズ形式で分かりやすかった。
・改めて骨粗鬆症は生活習慣と運動が大切だと思った。
・骨折リスクの高い患者さんに治療を促すことが重要なことがわかりました
・クイズ形式で楽しく学べました。
・骨粗鬆症のマネージャーがあることを知り、これから骨粗鬆症の患者様に関して自分たちも指導できるようにと思い、勉強にな りました。

関連記事

ページ上部へ戻る